ページの先頭です
本文にジャンプします
メインメニューにジャンプします
トップページ > 研究室紹介 > 構造材料工学研究室 > 研究室の活動 > 研究室ニュース > 第71回土木学会中国支部研究発表会(岡山)

構造材料工学研究室

2019 06/21
第71回土木学会中国支部研究発表会(岡山)

 本年度も土木学会主催の土木学会中国支部研究発表会に (6/1)4名の学生が参加いたしました。

本研究室からは、M1の陰迫、内海、畔柳、岡田が参加し、それぞれの研究内容について発表いたしました。

M1の学生にとっては、初めての学外での発表でした。研究内容を発表することで、自身の研究について整理する良い機会となった上に、これからの学外発表に役立つことと思います。また、他者の発表を聴講することで、様々な研究の関して知見を広げる良い気化器となりました。

 

本研究室関連発表は以下の通りです。

1.       隂迫 良・三吉 勇輝・Huynh Tan Phat・小川 由布子・河合 研至 フライアッシュモルタルの強度発現性能に対するセメント有効係数に及ぼす蒸気養生の影響

2.       岡田 青・Dang Quoc Viet・小川 由布子・河合 研至 海砂・海水を用いたコンクリートの圧縮強度および静弾性係数に対する海水養生の影響

3.       内海 健太郎・新見 龍男・鐘尾 圭惣・小川 由布子・河合 研至 硫酸によるセメントペーストの初期膨張挙動に関する検討

4.       畔柳 卓武・Saludung Apriany・小川 由布子・河合 研至 水酸化ナトリウム溶液のモル濃度がジオポリマーペーストの耐熱性に及ぼす影響

IMG_5903.jpeg

IMG_5895.jpeg
IMG_5898.jpeg
IMG_5899.jpeg
IMG_5900.jpeg

 

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります