ページの先頭です
本文にジャンプします
メインメニューにジャンプします
トップページ > 研究室紹介 > 構造材料工学研究室 > 研究室の活動 > 研究室ニュース > 令和元年度全国大会 第74回年次学術講演会(香川)

構造材料工学研究室

2019 10/15
令和元年度全国大会 第74回年次学術講演会(香川)

 2019年9月3日~5日に香川大学幸町キャンパスにおいて、令和元年度全国大会第74回年次学術講演会が開催され、本研究室より4名の学生が参加いたしました。

また、佐藤良一先生と小川由布子先生をがセッションの座長を務められました。

本研究室関連発表は以下の通りです。

 

1.隂迫 良・三吉 勇輝・Than Phat Huynh 蒸気養生・内部養生を施したフライアッシュモルタルの強 度発現性能に対するセメント有効係数の検討

2.内海 健太郎・新見 龍男・小川 由布子 硫酸浸漬初期におけるC3A-gypsum水和物の性状変化に関 する検討

3. 岡田 青・ダン ヴィエット・小川 由布子 高炉スラグ微粉末を用いた海砂・海水練りコンクリートの 圧縮強度および静弾性係数に対する海水養生の影響

4.柴崎 悠吾・河合 研至・桐野 裕介 高炉スラグ産出時における環境負荷配分を考慮した高炉セ メントの環境影響評価

5. 新見 龍男・内海 健太郎・加藤 弘義 硫酸浸漬初期におけるエーライト水和物の性状変化に関する検討

DSC00621.JPG

 

 

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります