ページの先頭です
本文にジャンプします
メインメニューにジャンプします
トップページ > 研究室紹介 > 地盤工学研究室 > 研究室の業績

地盤工学研究室

Research Publications (2015)  

 

学術論文(査読付き)

1)      一井康二,河野真弓:擁壁や盛土の健全度診断への地盤震動計測適用性と課題物理探査Vol. 68No. 2pp. 101-1182015

2)      Naoki Orai, Koji Ichii, Shiho Ishii: A trial of simple and easy health monitoring for power poles by using ‘ipod’, Science China Technological Sciences, Volume 58, Issue 4, pp 712-719, 2015.

3)      野口孝俊,渡部要一,土田孝:設計施工一括発注方式を採用した海上空港における地盤リスク監理について,土木学会論文集F4(建設マネジメント)Vol. 71No. 1pp. 33-432015

4)      Tsuchida, Takashi, Noguchi, Takatoshi: Determination of Design Shear Strength of Clay Based on the Comparison between Unconfined Compressive Strength and the Strength obtained by Triaxial Test, Asian Regional Conference on SMGE, Fukuoka, 2015.

5)      Athapaththu A.M.R.G, Tsuchida T.: Assessment of Natural Slopes Susceptible to Failure in Heavy Rainfall Based on In-situ Cone Resistance, Asian Regional Conference on SMGE, Fukuoka, 2015.

6)      Kang, G. Tsuchida,T. Wakioka,H. and Ys. Kim: Strength Mobilization of Cement-treated Marine Clay with Various Curing Time, Asian Regional Conference on SMGE, Fukuoka, 2015.

7)      TsuchidaT., A.M.R.G. Athapaththu, Hanaoka, T. and Kawaguch, M.: Investigation of Landslide Calamity due to Torrential Rainfall at City of Shobara, Japan, Soils and Foundations, 2015.

8)      村上博紀,土田孝,山田義満,青山健:ミャンマー粘土の物理・力学的性質に関する一考察,地盤工学ジャーナルVol. 10No. 1pp. 163-1722015

9)      奥田一弘,土田孝,渡部要一,上野一彦,金子崇,村上博紀:巨大地震に対して高い安全性を求められる海面処分場の護岸構造の提案-レベル2地震を想定した模型実験と数値解析-,地盤工学ジャーナルVol. 10No. 32015

10)    土田孝,亀山武士,本田秀樹,谷敷多穂,林正宏,熊谷隆宏,山田耕一,杉原広晃:カルシア改質土による固化層を有する圧入式人工干潟造成工法に関する研究,土木学会論文集B3(海洋開発)Vol. 712015

11)    本田秀樹,林正宏,谷敷多穂,土田孝,亀山武士,高将真,杉原広晃,熊谷隆宏:カルシア改質土を用いた人工干潟修復工法の開発,土木学会論文集B3(海洋開発)Vol. 71,2015.

12)    高橋源貴,土田孝,村上博:海面処分場に用いる遮水地盤材料の吸着性能に関する研究,土木学会論文集B3(海洋開発)Vol. 712015

13)    片山遥平,土田孝,製鋼スラグ粒子を高含水比の粘土と混合したときの粒子の安定性に関する研究,土木学会論文集B3(海洋開発)Vol. 712015

14)    片山遥平,許博晧,土田孝,村上博紀,:空ねじり試験機による遮水地盤材料のせん断変形後の水平方向透水係数に関する研究,土木学会論文集B3(海洋開発)Vol. 712015

15)    杉本 憲司,中野 陽一,土田孝,岡田光正:浚渫土を利用した藻場生育基盤造成による藻場生態系の長期評価,土木学会論文集B2(海岸工学)2015

16)    Athapaththu A.M.R.G., Yabuki K. and Tsuchida T.: Geotechnical Assesment of Natural Slopes and Valleys Based on Real Time Rainfall Data, International Journal of GEOMATE., Vol. 10, No. 1 (Sl. No. 19), pp. 1584-1594, 2015.

 

学術論文(査読なし)

1)       土田孝,中井真司:2014年広島豪雨災害の特徴と今後の課題,基礎工

2)       土田孝:26820日の豪雨災害における土砂災害危険度評価の実際と今後の課題,消防科学と情報

 

 

 

Research Publications  
 

 

 

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります