ページの先頭です
本文にジャンプします
メインメニューにジャンプします
トップページ > 研究室紹介 > 水工学研究室 > 表彰実績

水工学研究室

過去の表彰実績を紹介しています。

2019年度

1)令和元年度全国大会 第74回年次学術講演会優秀講演者 

 ・小橋力也:豪雨時の山地傾斜での雨水浸透機構と斜面崩壊の発生確率に関する研究

2)第71回土木学会中国支部研究発表会若手優秀発表者  

  横江祐輝:X バンドMP レーダによる平成30 7 月豪雨における線状降水帯の三次元構造

  ・清水里都季:平成30 7 月豪雨時の沼田川流域における洪水流解析

 ・八幡拓馬:急拡段落ち部背後の種々の跳水形態の研究 

 ・小橋力也:山地斜面での雨水浸透と斜面崩壊の予測

2018年度

1)第62回水工学講演会アウトスタンディング・ディスカッション賞  

  内田龍彦

2)第70回土木学会中国支部研究発表会若手優秀発表者

  ・小林大祐:蛇行水路における段波の伝播特性

  ・中島奈桜:河岸抵抗による砂堆の横断変化とその解析法に関する研究

2017年度

 第69回土木学会中国支部研究発表会若手優秀発表者

 ・土居邦章:林地斜面における不飽和浸透過程の現地計測と数値解析

2016年度

1)第68回土木学会中国支部研究発表会若手優秀発表者
・ 北村旭:二次元・三次元砂堆上の砂粒子の可視化計測
 

2)平成28年度土木学会論文賞

・内田 龍彦,福岡 捷二:非平衡粗面抵抗則を用いた一般底面流速解析法の導出と局所 三次元流れへの適用,土木学会論文集B1(水工学),Vol.71,No.2 pp.43-62 
 
 

2015年度

第67回土木学会中国支部研究発表会若手優秀発表者
・ 速見直紀:広島市における都市再編と人口動態を踏まえた水害脆弱性の変化の分析
 
 
14th International Conference on Civil and Environmental Engineering(ICCEE2015) Best Student Paper Award
・ Masato Kita:Numerical Experiment on Localized Heavy Rainfall in Hiroshima in August 2014 Using Weather Research and Forecasting Model
 
 
 
 
 

2011年度

第63回土木学会中国支部研究発表会優秀講演者表彰<第2部門>

・ 水口雄介:河川におけるオオカナダモの調査と繁茂特性の分析
・ 山本拓也:植生を有する複断面開水路における流れと物質輸送に関する実験的研究

 
 
 
 
 
 
 

2010年度

 
第62回土木学会中国支部研究発表会優秀講演者表彰<第2部門>
・ 土谷 直弘:破堤時の氾濫流量ハイドログラフと破堤部周辺の流れ場の計測
・ 中土井佑輔:フラッシュ放流の観測と二次元不定流解析
  
  
 

2008年度

第60回土木学会中国支部研究発表会優秀講演者表彰<第2部門>
・ 岩苔和広:水内川における低水時の流れの2次元数値解析
・ 森下 祐:多点水位観測結果を用いた流量ハイドログラフの推定法
・ 渡辺 豊:ラジコンヘリを用いた河川の形状測定と被覆分類
・ 吉田 晋:急流河川における洗掘深測定法の基礎的検討

 

2007年度

第59回土木学会中国支部研究発表会優秀講演者表彰<第2部門>
・ 森下 祐:保存型CIP陽解法を用いた複断蛇行流れの非定常二次元解析
河川技術に関するシンポジウムポスターセッション優秀発表者
・ 内田龍彦:ヘリコプタに搭載した高精度3Dレーザスキャナによる河川の物理環境の計測
 

2006年度

第58回土木学会中国支部研究発表会優秀講演者表彰<第2部門>
・ 田端幸輔:観測水位縦断形の時間変化を用いた流量ハイドログラフの解析
・ 伊藤 康:保存型CIP法による竹原地区の高潮氾濫流の解析
・ 森下 祐:複断面蛇行河道における非定常流の増水期と減水期の流れ構造
第61回年次学術講演会優秀講演者表彰<第2部門>
・ 内田龍彦:二次元浅水流方程式の保存型CIP陽解法の構築と検証
 
 
 

2005年度

第57回土木学会中国支部研究発表会優秀講演者表彰<第2部門>
・ 土井豆政廣:河床洗掘による床固め工の滑り限界の力学的検討
 

2004年度

第56回土木学会中国支部研究発表会<第2部門>
・ 田端幸輔:複断面河道における流砂量の測定と解析
・ 井内拓馬:洪水流による高水敷上ヨシ原の倒伏機構と粗度係数
・ 後藤勝洋:1999年6月広島災害をもたらした大気場の解析
第59回年次学術講演会優秀講演者表彰受賞者<第2部門>
・ 内田龍彦:護床ブロック群の変形・破壊機構の解析と検証

 

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります